<em id="3ddt7"></em>

<var id="3ddt7"></var>

    <sub id="3ddt7"><output id="3ddt7"></output></sub>

    English
    ホーム会社概要業務内容ダウンロードよくある質問お問い合わせネットホーム地図

        ファーストトラック

    香港の商業事務
    現在の場所 : ホーム >> 業務案内 >> 香港の商業事務
     
    香港支社(非香港会社、Non-Hong Kong Company、海外会社)登録手順と料金


    香港支社(非香港会社、Non-Hong Kong Company、海外会社)登録手順と料金
     
    外国企業が、香港に業務を開拓し、経営活動をするつもりならば、必ず会社の開設後1か月内に香港の会社登録所に非香港会社<海外会社或いは支社>を設立登記しなければなりません、そして、香港商業登記所に商業登記を申請する必要あります。
     
    非香港会社(海外会社と支社)設立登記料金
     
    弊社の、香港及び、非香港会社の設立セット料金は、USD1,325.00です。それには、以下の各種サービスを含みます。
    (1)登記註冊書類を作成します。
    (2)香港会社登録所に登録証書を申請します、<及び登録料を納めます>。
    (3)香港商業登記所に商業登記証を申請します、<及び初年度商業登記料を納めます>。
    (4)営業住所を一年間貸与いたします。
    (5)弊社は、御社香港代表者を、香港住民に勤めさせる事が出来ます。期間は、1年です。
     
    設立に要する書類及び資料
     
    以下の書類は必ず香港会社登録所に提出しなければなりません。
    a認証した会社定款のコピー。
    b申請書の第1(b)番号に記入してください。
    i取締役と秘書資料
    ii香港授権されたの代表者及び海外会社の役員の資料
    iii会社は、香港及び設立登記所在地に主な営業住所の証明書;及び:)
    iv会社は、設立登記所在地の事務所の証明書
    c任命された代表者の授権書と備忘録
    d海外登録証明書のコピー(或いは同じ効力の書類)
    e会社の直近の台帳書類のコピー、もし会社登録所々長が提出を免除するならば、提出する必要がありません。
    注:もし以上の一、三、四、五の原書類は英語版ではなければ、ほかに一つの英語版の証明コピーが必要です。
     
    香港支社の登記手順
     
    登記を申請する時、会社登録所に以下の書類を提出しなければなりません。
    〜外国会社の会社登録証書、会社約款と約款細則のコピー、或いは同じ効力の書類コピー。
    〜会社取締役と秘書名簿、及び関する個人資料。
    〜授権された代表者は外国会社の法律書類を受け取って、香港の役員名簿を通知します、<注;公認会計士と弁護士事務所は御社の授権された代表者を任命できます。>
    例えば、外国会社の登録所在地の法律により、台帳を公表する必要があれば、申請登記時会社最近の財務諸表を提出しなければなりません、<正、副本>
    もし支社は、親会社の社名で香港で経営するならば。会社登記官はこの会社名は香港に登録したの会社と同じで、あるいはこ会社の業務性質を誤解し、公衆に損害を受けされると思います。そのゆえ、この支社は登録できる社名を変更しなければなりません.
     
    支社登録に要する時間
     
    20営業日<書類の速達時間を含みません。>
     
    会社規定の資料を申告し公表する
     
    以上のように、支社設立する時提出したの書類を変更したならば、外国会社は会社登録所に申告しなければなりません。
    外国会社は少なくとも毎年一回及び毎15か月毎に、会社登録所に関する申告書を提出しなければなりません。以前に提出した書類と資料は変更かないかことを確認します。もしこの外国会社が公衆会社なら、登録所在地の法律により、会社の台帳を公開しなければなりません。会社の上半期の審査した財務諸表も一緒に提出する必要があります<正、副本>
    もし会社設立官は、この外国会社に提出した書類が財務状況を公開することに足らなければ、或いは、この会社の登録所在地の原行法に関する規定が無ければ、この会社は別の書類と資料を提出する必要があります。
     
    管理規定
     
    外国会社は法律によって、個人と数名代表者を任命し授権できます。<以上(登記手順)を御覧下さい>、この等代表者は会社の訴状ファイルと通告を受け取るために、必ず香港に居住しなければなりません。そして、外国会社定款は香港支社の登録に関する規定を適切することを確認しなければなりません。
    外国会社は必ず香港の事務所、及び全ての香港の営業住所に会社名称と登録国を掲示しなければなりません。この資料は必ず会社の全ての領収書、手紙、通告書及び正式な書類に印刷しなければなりません。
     
    もし、何か質問があるならば、弊社各事務所まで電話でお気軽に問い合わせください。
    香港事務所:+852 2341 1444
    深圳事務所:+86 755 8268 4480
    上海事務所:+86 21 6439 4114
    北京事務所:+86 10 6874 8420
    シンガポール事務所:+65 6295 2884
    あるいはメール:enquiries@bycpa.comでお問合わせください。
     


    精品人人妻人人澡人人爽牛牛

    <em id="3ddt7"></em>

    <var id="3ddt7"></var>

      <sub id="3ddt7"><output id="3ddt7"></output></sub>